Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
あかちゃんてね
あかちゃんてね (JUGEMレビュー »)
星川 ひろ子, 星川 治雄
生まれたての赤ちゃんから1歳の誕生日を迎えるまでの成長記録。なんといってもかわいい(^0^)/
Recommend
みんなのレクリエーションゲーム―だれでもできるたのしいゲームがたくさん
みんなのレクリエーションゲーム―だれでもできるたのしいゲームがたくさん (JUGEMレビュー »)
日本レクリエーション協会, NRAJ=
学校や子ども会等で、ちょっとした時間を使って楽しめます。
Recommend
先生、英語やろうよ!(CD付)
先生、英語やろうよ!(CD付) (JUGEMレビュー »)
小川隆夫, 堀その子, 松香洋子
もうすぐ始まる(?)小学校での英語。どうやって授業を進めようかと悩んでいる方におススメの指導書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
どんな仕事が??
臨時講師の登録の面接会に行ってきた。
そこで出た質疑応答のお題。

『教員以外の仕事の経験(アルバイトも含む)のある人は、
その仕事のどんなところが教員の仕事に役立っているか。
教員以外の仕事の経験のない人は、
どんな仕事が教員の仕事にプラスになると考えるか。』


だって。
『どんな仕事』って、職業差別じゃないの?って感じたけど・・・
どんな仕事でも、世の中に必要なものだし、
どんな仕事でも、教員の仕事っていうんじゃなくて、
人生そのものにいろいろと役立つんじゃないのかな?
そのときはよくわからないかもしれないけど、
なにか学んだことがきっとあるはず。

今は、教員が若年研修で、企業やら福祉施設やらで社会体験を
数ヶ月間しなくちゃならないんだよね。
それって、やっぱり、教員以外の職業について知らないってことだし、
企業やいろんな職場で、職業人としての厳しさやマナーとかを
学んでこいってことなんだろうね。

「教員」するなら、いろんなことを知ってなくちゃ
子どもたちにいろんなことを教えてあげられないんじゃない??
先生が、勉強についての知識があるのは当たり前。
でも、もっといろんなことを知ってる人のほうが
先生として、人間として魅力があると思うな。

学生の時や、臨時講師の待機中に
いろんな仕事をしてみるべきなんじゃないかな。
仕事だけじゃなくって、いろんな世界を知るのはいいことだと思う。
「生涯学習」なんても言われてるし、探せばいろんなとこで
いろんな講座をやってるんだよね。
そういうのを、時間のあるときに活用しなきゃ。

教員って『「閉ざされた社会」の人』っても言われてたくらいだから、
いろんなことを経験したほうがいいと思うんだけど。
変なことして捕まったりする教員もいるしね。
いろんなこと、やってきてないからなんだろうな、って私は思う。
教員を目指す人は、「好奇心」「チャレンジ精神」を忘れずに、
いろんなことをやってみるべきだな。
何事も、『こやし』だよホットコーヒー




posted by: めぐみん | ひとりごと | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:32 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://megumama.jugem.jp/trackback/18
トラックバック